FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

せっかく千葉まで来たので、千葉教会と千葉城跡へ

IMG_0107.jpg IMG_0112.jpg 

せっかく千葉まで来たのだからと、現存する中では県内で一番歴史ある教会の日本基督教団千葉教会へ。教会が始まったのは1879年。
教会堂が建てられたのは1895年で、国指定重要文化財の「同志社クラーク記念館を手掛けたドイツ人建築家ゼールよって設計されたこの建物は県の有形文化財に指定されています。ゴシック様式なのに木造というところが、温かみを感じさせて佳いです♪

中に入るのは無理でも建物全体を見たかったのですが、入口の門扉が針金でグルグル巻きになっていて接近不可。門扉の外からと後ろ姿だけ眺めてきました。それでも十分風格と可愛らしさを感じられてハッピーになりました。125年も前に建てられた最初の会堂が今も現地に保存されているというだけでも貴重です。

さて、ここは市場町という所なんですが、1875年に三浦徹と宣教師R.Y.デヴィッドソンが路傍伝道を行ったのも市場町と書かれている(その時はひどい反発にあった)ので、直接的なつながりはないようだけれど、のちに最初の教会がここに建てられたのは(祈りの種まきという意味では)つながりがあるのかもと思いました。

この教会の創立者とされる鈴木幸助のお墓にも行きたくて、子孫の方に場所を教えてもらったのですが、教会の近くになくて今回は断念。その代わりと言ってはなんですが、徒歩圏内の千葉城(亥鼻城)跡へ。模擬天守の中は郷土博物館になっています。

IMG_0148.jpg

1~5階まである博物館内は、想像以上に「千葉氏×3」。千葉氏のことを県民に広く宣べ伝える施設かなと思いました。企画展など工夫されていて興味深く見学。

じっくり見たのは「千葉氏と妙見信仰」コーナーで、千葉氏は妙見菩薩を守り神とし、九曜紋(中央の星が妙見菩薩)を家紋としたことが説明されていました。それで城の登り口に古い妙見菩薩像が何体も置かれていたんですね。

IMG_0270.jpg IMG_0275.jpg 

この月や星を配した菩薩像を、キリシタンが拝んでいたものだと解するキリシタン研究家たちがいて、「(キリシタン・マークでないとしたら)この日や月、星をどうやって説明するのか」と言われるんですが、キリシタン・マークという考え方に私は懐疑的です。とりあえず、妙見信仰はキリスト教伝来よりずっと前からあり、これらのマークもとても古くから使われているものですね。

展示されている鬼瓦には、九曜紋の両脇にハートが刻まれていました。これ、九州でほぼ同じものを「かくれキリシタンであった証。キリシタン・マークだ」と説明されたことがあります。ハートをsacred heartと解釈するわけですね。しかしこれも猪の目といって、飛鳥時代からある魔除けの模様です。

少なくとも、こちらに関しては1532年に創建された寺の鬼瓦だったのでザビエル以前ですね。こう言うと、「いや、秦氏の景教の影響だ。日本には大昔かくれキリシタンがいたんだ」ということを、実際に説明されたのですが・・・。

あまりに自由に諸説を取り混ぜてキリシタンに結びつける人もいるので、どうしようかなと思うんですけど。。ま、そういった懸念は一旦置いといてっと。
千葉は中心部だけでなく、県内各地に歴史ある教会やキリスト教史跡があるので、一回で回るのは到底無理。今回来てみて意外と楽に来られることがわかったので、これから少しずつめぐっていけたらと思います☆

07/03のツイートまとめ

tenjounoao_yume

こういうのを、覆屋の窓がクロスになっているからと、全部キリシタンだったと認定してしまう、キリシタン研究家あるある。ほんとあるあるで…苦笑も出ない https://t.co/sExM0UCzhl
07-03 15:54

カトリック麹町教会(イグナチオ教会)は、人少なく、緑イキイキ。予約した本を受け取りに♪ https://t.co/s1vw3AGGQh
07-03 12:00

お昼は園内にある障がい者支援カフェ・ハーモニーで野菜カレーを。風の通る外のテーブル席が心地よかったです。梅雨の晴れ間にとても素敵な過ごし方をさせていただきました☆ https://t.co/qve8CbDrzD
07-03 10:18

一帯が自然公園になっているので昆虫や鳥類も観察できて、思わず童心にかえりました😅 https://t.co/okaV0WuTW4
07-03 10:18

「大賀ハス」を復活させた植物学者の大賀一郎は無教会のクリスチャン。内村鑑三が主宰する聖書研究会に通っていました。イエス・キリストの時代の種を地球の裏側でクリスチャンが発芽させたんですね。光を透かした薄いピンクの花弁を見ていると、「奇跡」という言葉が浮かびます。 https://t.co/8rKksPpdbo
07-03 10:18

「大賀ハスが見頃ですよ」とお声をかけていただき、昨日は千葉公園へ。2000年前の泥炭層から発見された種を発芽させた古代のハス「大賀ハス」を堪能しました。 https://t.co/MHIiFD2XJN
07-03 10:18

大賀ハスが見頃♪

IMG_0006.jpg

大賀ハスが見頃ですよ」とお声をかけていただき、昨日は一路千葉へ。2000年前の泥炭層から発見された種を発芽させた古代のハス「大賀ハス」を堪能しました。一帯が自然公園になっているので昆虫や鳥類も観察できて、思わず童心にかえりました😅

大賀ハス」を復活させた植物学者の大賀一郎は無教会のクリスチャン。内村鑑三が主宰する聖書研究会に通っていました。イエス・キリストの時代の種を地球の裏側でクリスチャンが発芽させたんですね。光を透かした薄いピンクの花弁を見ていると、「奇跡」という言葉が浮かびます。

お昼は園内にある障がい者支援カフェハーモニーで野菜カレーを。風の通る外のテーブル席が心地よかったです。梅雨の晴れ間にとても素敵な過ごし方をさせていただきました☆

【クリスチャンプレス】2000年の眠りから覚めたハスと、大賀一郎の信仰
https://www.christianpress.jp/ooga-ichiro/

07/02のツイートまとめ

tenjounoao_yume

めっちゃ信じてる人いるので拡散希望です。#日ユ同祖論 #君が代はヘブライ語 https://t.co/kt7fvnhJTW
07-02 15:25

いつの間にか四ツ谷駅構内に出来ていた素敵なコーナー。そうそう、鉄道が通っているのは江戸城外堀ですもんね。四谷門と玉川上水、江戸城築城と外堀普請ことも学べるよ!子どもよりは大人にウケそう。改札の横です。 https://t.co/YKhceuWJ4G
07-02 12:00

07/01のツイートまとめ

tenjounoao_yume

せっかく豪徳寺まで来たので、ラーメン車屋で鮭節ラーメンを。いりこ出汁みたいな感じですね。美味しくいただきました☆ https://t.co/14QN7hkAM4
07-01 12:05

今週から取り壊しが始まると聞いて、世田谷区豪徳寺にある尾崎行雄の旧邸へ。「憲政の神様」と呼ばれる尾崎行雄ですが、1875(明治8)年のクリスマス、宣教師A.C.ショウから受洗したクリスチャン。なかなかエモいイギリス風建築なのに、もったいないですね。傷みも目立つので仕方ないのかぁ。 https://t.co/dFXxADDnRw
07-01 12:00

06/30のツイートまとめ

tenjounoao_yume

Nスペ「秘められた征服計画 織田信長×宣教師」、視聴していないのですが、宣教師が植民地化を進めようとした話になっていたみたいですね。そういう記述が確かにありますが、各国・各修道会の対立があって書かれた「文書」なので、背景を説明しないで、宣教師が植民地化の手先みたいに言われては…涙
06-30 18:14

#日本二十六聖人記念館 に「﨑津コレクション」のコーナーもありました。天草の #﨑津 で発見された遺物で、外国で作られた金属メダルをお手本にして、日本人信徒が手ずから制作した白蝶貝のメダルです。素材が白蝶貝というところが漁村ならでは。刻まれているのはイグナチウス・デ・ロヨラです。 https://t.co/hbkQqDCNOd
06-30 12:02

森島豊先生のキリシタン関連記事。。 https://t.co/YQg7DrPEbG #バテレン追放令
06-30 09:40

森島豊先生のキリシタン関連記事。。

こちらの森島豊先生のキリシタン関連記事↓

森島先生は尊敬しているし、論旨にも賛成なんですけど、キリシタン理解に関しては些か疑問。。

「豊臣秀吉はキリシタンの少女たちが寝床の相手を拒んだと聞いて驚愕した。わずか十代の娘に「No」と言わせるキリスト教の影響を恐れたのだ。秀吉はその夜バテレン追放令を発令した。徳川家康もキリシタンの側女が棄教命令を拒んだことを機に厳しいキリシタン弾圧を展開した。」

秀吉に関しては、一説にはそういう話もありますが、それが原因で「その夜バテレン追放令を発令した」というのは???
家康の「キリシタンの側女」とは、おたあジュリアのことですかね。側女になった時点でキリシタンとしてはアウトで、ジュリアは側室の侍女ですね。
またそれによって家康が「厳しいキリシタン弾圧を展開」したと断定するのも???です。

森島先生はキリスト教主義大学の先生だから、授業で生徒に教えたりもすると思いますが、キリシタンに関する限り少々懸念が。プロテスタント系の方々のキリシタン(カトリック)理解は、細かいところで???かなと思うことがあります。

でも論旨はとてもよくわかり、賛成です。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73620


06/29のツイートまとめ

tenjounoao_yume

#クリスチャントゥデイ 誌の #日ユ同祖論 コラム キリスト教メディアを標榜するクリスチャントゥデイで日ユ同祖論・秦氏景教徒説を展開するコラムが160回も連載されていることへの疑問。読んだ人の意見。←個人の見解なら個人のブログでダメ?せめて典拠を示しては?https://t.co/C3UXesspus
06-29 17:10

#日本二十六聖人記念館 こちらは #ザビエル の自筆書簡。イエズス会のアジア宣教のスポンサー、ポルトガル国王 #ジョアン3世 に宛てたものです。1546年5月の日付だから、ザビエルが日本に来る前のものですね。ザビエルの血の通った手がこの紙の上にあり、文字をしたためただなんて・・・。 https://t.co/ObeDG385yI
06-29 12:01

いつもながら安定の良記事。サン=テグジュペリから翻訳者に飛ぶところがいい♪ https://t.co/MtldEbLWP1
06-29 11:27

すごい。自分が欲しい。。 https://t.co/vo5NG9IE4K
06-29 11:24

#群馬HANIアプリ 10周目。こんなにやってるの私だけですか、、、? https://t.co/JvkcBWXHaU
06-29 09:52

このキリシタン理解は正しいのか。。? https://t.co/emTSW15HYQ
06-29 08:40

取り壊しが始まると聞いて、尾崎行雄の旧邸へ

IMG_0043.jpg

今週から取り壊しが始まると聞いて、尾崎行雄の旧邸へ。世田谷区豪徳寺にあります(元は麻布にあったのを、1933年に現在地に移築)。なかなかエモいイギリス風建築なのに、もったいないですね。
「憲政の神様」と呼ばれる尾崎行雄ですが、1875(明治8)年のクリスマス、宣教師A.C.ショウから受洗したクリスチャン。高札撤去からまだ2年半ほどしか経ってない頃ですから、進取の気概に満ちていたんでしょうね。晩年は信仰から離れていたようですけど。
家がイギリス風なのは、受洗したのが聖公会で、後妻に迎えた妻テオドラさんがイギリス生まれのハーフだったからかなと思ったり。建物の色もデザインいいんですけど・・・傷みも目立つので仕方ないのかぁ。

尾崎行雄について↓
http://people.tenjounoao.com/christian/ozakiyukio.html


クリスチャントゥデイ誌の日ユ同祖論コラム

先日、クリスチャントゥデイ誌に連載されている日ユ同祖論バリバリの牧師コラムを引用しながら、それに対する反論を書き(ブログ記事)、Facebookにも同様のことを書いたところ、以下のような書き込みがきました。

おおむね、日ユ同祖論や秦氏景教徒説を根拠のない妄説と考える人が多いようで、少し安心しました。そういうのを元にして「ニッポンすごーい!」を展開する人が最近多いように思っていたものですから。

参考までにイニシャルにして、もらった意見をメモしておきます。

――――――――――――――
M氏「 外見に似ているところがあるというだけで、肝腎の教理は何にも伝わっていないのに「キリスト教」って、それはないですよね。そもそも、主要教理からはずれれば「異端」であって、ものみの塔やモルモン教などを「異端だ、異端だ」と言いながら、「空海や聖徳太子もクリスチャン」だなんてよくも言えるものだと思います。」

S氏(牧師)「歴史的エビデンスが明確に成らない限り個人的な仮説、自説ですからね。歴史的に無理矢理キリスト教を日本にくっ付けるのは、可笑しい話ですよね。そんなことしなくても神様は御摂理をお持ちなのですから、いつも服部さんの記事を読ませて頂き勉強になります。ありがとうございます🎵」

S氏「ネストリウスはシリア人なのでキリスト教と関わってもユダヤ的とは言えません。こういうことを言う人はユダヤ教とキリスト教の違いが分かってないのです。」

M氏「こう言う事言う人は、モルモン書も信じるのでしょうね。
モルモン書の趣旨は、古代イスラエルから北アメリカへ移住したユダヤ人リーハイ一家と同行者でアメリカ先住民はその子孫って話なんですが。日本スゴイ!って事だけしか縋るのがない時点で色々おしまいだと、歴史を学んだ人なら思うと思いますけどね〜。」

Y氏(チャプレン)「コメントにならないほど愚かな説ですね。考古学者も、キリスト者も、日本史の専門家(世界史の)も怒るんじゃないですか?」

K氏(牧師)「要するにバカなんだよ」

Y氏「冒頭の「ユダヤ人のような埴輪」についてだけでも良いからきちんと論証してくれれば、こちらも「検証しようかな」と思う気持になりますが、「結論だけダラダラ書かれてもなぁ」が、穂森幸一さんの文章の感想。せめて典拠だけでも示して欲しいです。学生がもしもこんなレポート提出したら0点っすよ。」

E氏「寺でみかける「卍」(まんじ)はナチスのハーケンクロイツと同根だと言うのと同じ様なナンセンス。こんな物を信じる輩がいるのは驚きです。」

M氏(牧師)「>イスラエルの言語学者の中には日本語とヘブル語の共通性を研究しておられる人もいらっしゃいます。
これ、本当でしょうか??
日本語はウラル語族に属し、ヘブル語はセム語族に属します。両者は全く何の関係もありません。同じセム語族に属するアラビア語と日本語と、共通性があるでしょうか?ないですよね。(小池都知事云々じゃなくて。)細かいことは省略しますが、ここを読んだだけで、これは・・・(以下略)と思いました。」

―――――――――――
ついでに、私が田中英道氏を極右学者という理由、ヘブライ語と関係ないことを検証したtogetterを添えてさせていただきます。

ユダヤ人埴輪本に関するツィートまとめは↓
https://togetter.com/li/1461282
日ユ同祖論、滅多切り ヘブライ語で徹底検証編↓
https://togetter.com/li/679781

こんなの信じて広める人がいなくなりますように。


左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック