FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

6/18は何の日?

a1620_000833.jpg

今日6/18は、ブラジルへの日系移民が始まった日です。
1908(明治41)年のことで、一行は笠戸丸に乗って海を渡りました。
800名弱の移住者の内、自由移民は10名のみで、残りは皆、『契約移民』といわれる人たちで、
沖縄県出身者が半数を占めていました。

1888年に奴隷制を廃止したブラジルでは、
コーヒー農園での労働力不足を補うためヨーロッパからの移民を誘致していました。
しかし、劣悪な条件下での労働は移民の不満を呼び、
ドイツやイタリアといった移民送り出し国の政府は、
「奴隷同然の移民送り出しには協力出来ない」と、出国を停止しました。

労働力不足に悩んだコーヒー農園主とブラジル政府に、
当時アメリカ合衆国から日本人移民を締め出され困っていた『皇国殖民会社』が、
日本人移民の受け入れを売り込んでいきました。

『皇国殖民会社』はサンパウロ州政府と契約調印し、
毎年1000人の農業移民をブラジルへ送り出すことで一致し、
日本国内での移民希望者募集を開始しました。
こうして第一弾の移民団が106年前の今日出帆したのです。

現在はブラジルから日本へと来る人が増えていますが、当時はその逆。
互いの国に人々が行き来することで、日本とブラジルとは縁深くなりました。
今行われているサッカーワールドカップでも
この縁を大切しながら友好を深め、未来につなげていけるといいですね


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック