FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

6/23は何の日?

a0990_000158.jpg

6/23は織田信長が生まれた日です。
1534年(旧暦では天文3年5月12日)のことなので
今からちょうど480年前のことです。

尾張の戦国大名織田信秀の子として生まれ、
幼名を吉法師(きっぽうし)と名づけられました。

兄がいましたが、兄は側室の子で、
信長は正室土田御前(とだごぜん)の子だったので
信長が嫡男として育てられました。

生まれた場所は那古野城(現在の名古屋城の一部)とも
勝幡城ともいわれています。
父信秀が古渡城を築いてそこに移ると、
信長は2歳にして那古野城主に任じられました。

信長の青年期のエピソードで私が気になっているのは
あまりに奇行が過ぎたため、家臣で教育役であった平手政秀(ひらて・まさひで)という人が
死をもって信長に諫言したこと。
こんな素晴らしい家臣を持ちながら、どうしてあのような恐ろしい人間になってしまったのか。

神を信じない者はまた、地獄も信じないから
何をしても誰を殺しても
何も恐ろしく思わなかったのかもしれないですね。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック