FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

石見神楽を観に文京シビックホールへ

IMG_0076.jpg

先週末、石見神楽を観に文京シビックホールへ行って来ました。「神楽」は、かつては全国で盛んに行われていた日本最古の芸能。伝統芸能と言えば、能や狂言、歌舞伎を思い浮かべることが多いですが、「神に奉納するため」始められた神楽も忘れることのできないものです。

ですが神楽は、「神事」でありながらも「演芸」的な要素が強く、ストーリーも明解。基本「めでたしめでたし」みたいな終わり方をするので、その辺ちょっと大衆的なのかもしれません。

石見地方には神楽の社中(グループ)がたくさんあり、レベルの高さで知られています。


IMG_0215.jpg


この日の演目は「天神」と「大蛇」。「大蛇」は以前観たことがありましたが、改めて感動。やっぱり近くで観ると迫力が違います。「天神」では衣装の早変わりと剣舞、「大蛇」では蛇胴(竹と和紙で出来ていて長さ17メートル、重さ12キロ)を操る技が見どころですかね。

囃子には子供も参加していて、こうやって継承されていくのだなと思いました。お疲れさまの意味を込め「御花を打って」帰って来ました。主催者は中止ということも考えたんでしょうけど、先週の時点だったからギリギリ開催したのかと。

県境をはさむものの、石見地方と出雲地方は隣接しているから、神話と古代が息づいている感じがします。主催者の思惑通りでしょうけど、石見や出雲に旅行してみたくなりました。暖かくなって、今の状況が終息してたらかなぁ。。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック