FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

生月島で一部氏屋敷跡、アントー様などを

19ky930072.jpg

9/30は長崎市からバスを3本乗り継いで、念願の生月島へ。一部氏屋敷跡、アントー様、焼山、パブロー様、黒瀬の辻を訪れ、中江ノ島を遠望して、生月修道院、山田教会、千人塚、八体様を回って島の館を見学、春日集落の棚田を眺めて帰って来ました。

・・・と、サラッと書きましたが、一つひとつの場所を見つけるのが思いっきり大変でした。生月自動車のサイトに「観光タクシーで回る殉教地めぐり」なるものが載っていたので、それでお願いしますと予約したのですが、いざ行ってみたら運転手さんも会社も場所知らなくて、「えええええ!」。

サイトを書いた人は留守で、実際に行ったことがある人もいなくて、あちこちに聞いて、開けてもらうのにも連絡したりして、バタバタでした。。

キリシタンに注目が集まっているのは確かでパンフレットはたくさんあるけれど、現地にまで足を運ぶ人はあまりいないそうで、そこの会社ではキリシタン目当てに来たのが私が初だったようです。(まじかという言葉を飲み込むしか…

生月は平戸よりも更に先にあるから、行きにくいというのはあるでしょうけど、でも世界遺産になってますからね、中江ノ島と春日集落は。

訪れる人があまりいないので、どこにあるのかという地図もないまま、タクシー会社が口伝で運用しているという・・・。アントー様などは私有地にあるので、その家の人に連絡して入れてもらわなければならないのに、その情報も共有されてなかったり・・・。

他の所と比べるわけではないけれど、「おおぅ、そうなのか、そういう状況なのね」と現状を認識する感じでした。

ただ、島の方々は本当に親切で、こんな訳わからない観光客(私)の切なる願いを聞き入れて、調べてくれたり、土地所有者に連絡してくれたり、島民が殉教地への道を草刈りしながら待ってくれてたり、お世話になりただただ感謝でした。

だから一層思うことですが、アクセス等を整備して、生月固有の伝統と文化、貴重な史跡の価値が島民にも一般にも認知され、できれば産業の一つとして島を支える力になれば良いなと思うのですよね。

さて、私が一番心に残ったのは、今日は山田教会でした。内部は写真撮影不可なので、写真はないんですけど、ほんとにほんとにほんっとに素晴らしいんです!

この美しいものを、どんな心が創り出したのだろうと思うと、感動が押し寄せてきて、上下左右がわからなくなるような感覚になりました。

生月から平戸に帰ってきて、まだ日が高かったので町歩きに出かけ、最初の教会跡とザビエルが滞在した宿所跡を見つけることができました。宮の前事件が起こった場所も確認できたし。

今日はたくさん回った分体力も使ったと思うので、明日はセーブしようと思います。てんやわんやだったけれど、念願だったので、叶えてくださった方に感謝と栄光を〜(•ө•)♡


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック