Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

英国王のスピーチ

去年のアカデミー賞受賞作
「英国王のスピーチ」を観ました。

吃音障害のあるイギリス王が
言語聴覚士(実は無免許)とともにスピーチの特訓をするという物語。

大切なのは
伝えたいという思いだということに
気づかされました。

どんなに流暢に話しても
思いがなければ
伝わるものが少ないというか。。

お祈りも対話も
伝えたい心と思いで
していきたいな d(^-^)




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

伝えたいと願う思いは大切ですよね♪

でも、もう1つ大切なことがあります。
それは、受け取りたいと願う思いです。

相手がどんなに叫び伝えても、聞く側に受け取りたいと願う思いがなければ、コミュニケーションは成立しません。

言語聴覚士が行うリハビリテーションは患者がいくら伝えたいと願っても、僕ら言語聴覚士が受け取りたいと願わなければ、成立しません。
患者が発する僅かな言葉やジェスチャー、行動に何が含まれているのか?常に考えて感じて、受け取りたいと願うんですよね(^^)d

僕らは天の前では御言葉を聞く側だから、受け取りたいと願うことが本当に大切だなぁって感じる毎日です。

逆に、主は僕のような小さくて、特段優れていなく、功績がない人間のお祈りを聞きたいと願い共に対話しようと言ってくださるから、伝えたいとも願うんです。

伝えたいと願うこと、受け取りたいと願うことが高い次元で成せる人になりたいです。
  • posted by UME 
  • URL 
  • 2013.03/05 22:27分 
  • [Edit]

あーめん♪ 

本当にそうだね。あーめん♪

主の言葉を自分に都合がいいことだけ
受け取ってもいけないし
自分に都合のいい解釈ばっかしてもだめだし
誠実に正直に
ちゃんと受け取りたいな。

どうやったらできるんだろう・・・?

主の言葉を聞くときには
自分の主観を捨てて
その時の気分を払拭して
空っぽの
幼子のような心で聞きたいものです。

そのために祈るんだと思うし。
それを毎回必ず
怠りもせず、諦めもせず
続けていくことが大切なのかな。

主の言葉を聞けることに
感謝しながら。。。((((* ̄ー ̄*)†~~~






  • posted by 由愛 
  • URL 
  • 2013.03/11 14:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック