FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

「沈黙サイレンス」公開記念☆その7長崎奉行所跡

nagaharu2182.jpg

沈黙サイレンス」の中でロドリゴが踏み絵を踏んでいるのが長崎奉行所。ここで主の声を聞くんですよね。長崎奉行所の立山役所は現在、長崎歴史文化博物館となっています。博物館ではありますが、奉行所の威容が伝わってくる外観で、展示の内容も濃いです。

元々は山のサンタマリア教会とよばれる美しい教会があったのですが、それを破却して奉行所の建物を建て、キリシタンを吟味し、棄教のための拷問を行いました。長崎奉行は、行政・司法・外交・貿易・軍事全般とキリシタン・密貿易の取り締まりなど、多岐にわたる職責を担っていました。

歴史文化博物館の常設展示の中には「長崎奉行所ゾーン」が設けられていて、キリシタン関係の物を見たり、復元された御白洲(役人が取り調べをする場)を間近に眺めることができます。ロドリゴの絵踏みのシーンは玉砂利こそ敷いてないものの、こんな感じの所で行われていました。

御白州では密貿易や漂流民を取り調べる寸劇も行われるようです。キリシタンの詮議もやってほしいところですが、あまりに生々しくて見ていられないかもしれませんね。

400年近い年月を隔ててはいますが、長崎奉行所の跡でキリシタン資料や御白州を展示して、「こんなことをしてたんですよ」と紹介していることが、ものすごいアイロニーのように思えるのは、私だけでしょうか。

《参考》


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック