FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

「沈黙-サイレンス-」公開記念☆その1

映画「沈黙-サイレンス-」の公開記念として、今まで訪れた関係史跡をご紹介しようと思います☆

160331ki029.jpg

こちらは「沈黙」の主人公のモデルとなったとされるキアラ神父が亡くなったのは切支丹屋敷。茗荷谷駅から徒歩7分くらいの所に「切支丹屋敷跡」碑が、向かいのマンション敷地に小日向一丁目遺跡の解説板が建てられています☆

映画ではイッセー尾形さんが演じている井上政重が下屋敷として拝領し、それをキリシタンを入れる牢に転用したのが始まりですね。一般の牢にキリシタンを入れておくと、牢内で布教する危険性があることに加え、信徒が勇ましく殉教するよりは、棄教した方が都合が良かったので、ここで転ばせようとしたのです。

宣教師を若い女性と同じ牢に入れて誘惑させたり、妻をめとらせたりしました。しかし日本人女性と結婚したとされた宣教師たちには一人も子供ができていません。その人たちは幕府側の記録では「棄教して目明しになった」とされていますが、心までは売っていなかったように思います。

去年、切支丹屋敷で亡くなった最後の宣教師シドッティの遺骨が判明したニュースを受けて、屋敷跡に行って来た旅行記をこちらに書いています。手前味噌ですが、もし良かったら・・・(^◇^)


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック