FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

金子みすゞの詩

金子みすゞが書いた「蜂と神様」という詩ががあります。

     「  蜂と神様  
     蜂はお花のなかに、   
     お花はお庭のなかに、
     お庭は土塀のなかに、
     土塀は町のなかに、
     町は日本のなかに、
     日本は世界のなかに、
     世界は神さまのなかに。   

     そうして、そうして、
     神さまは、
     小ちゃな蜂のなかに。」

この詩を書けるほどの天分と悟りを「神さま」からいただいていたのに、
詩人は自ら命を絶ってしまいました。

人が自分でしているように思っていることでも、
本当は天から教えてもらっていることもあるのだと思います。
自分の書いているものに、自分が教えられること然り。

小ちゃな私に神さまが力を与え、教えてくれることを願って、
今日も筆をとりたいと思います☆
                                           (2010.02.09)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック