Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Archive [2017年01月 ] 記事一覧

「沈黙サイレンス」公開記念☆マカオ2

「沈黙サイレンス」にちょっとだけ出てきたヴァリニャーノ神父は今もマカオの聖ポール天主堂に眠っています。ファサードの門が開いている時間なら誰でもお墓を見ることができます。聖ポール天主堂敷地内に芸術博物館と地下納骨堂があり、地下納骨堂の方はヴァリニャーノ神父のお墓を中心に、左右の棚に日本人キリシタンやヴェトナムで殉教した人たちの遺骨が納められているのです。最初見た時は、ヴァリニャーノ神父のお墓よりキリ...

01/30のツイートまとめ

tenjounoao_yume 映画「沈黙サイレンス」にはマカオでヴァリニャーノ神父と会うシーンが描かれていますが、それは聖ポール天主堂だったと考えられます。今は正面のファサードしか残っていませんけれど。当時マカオがアジアにおけるイエズス会の拠点となっていました… https://t.co/7MmMpL6aDG 01-30 16:46 『熊本バンド』141周年早天祈祷会 https://t.co/8BZ4azl9J5『熊本バンド』141周年早天祈祷会/ 01-30 12:09 そうだ...

01/30のツイートまとめ

tenjounoao_yume 映画「沈黙サイレンス」にはマカオでヴァリニャーノ神父と会うシーンが描かれていますが、それは聖ポール天主堂だったと考えられます。今は正面のファサードしか残っていませんけれど。当時マカオがアジアにおけるイエズス会の拠点となっていました… https://t.co/7MmMpL6aDG 01-30 16:46 『熊本バンド』141周年早天祈祷会 https://t.co/8BZ4azl9J5『熊本バンド』141周年早天祈祷会/ 01-30 12:09 そうだ...

熊本旅行記「バテレンが愛した海 vol.2」が出来ました!

熊本を回ったときの旅行記「バテレンが愛した海 vol.2」が出来ました!熊本市の主に北部を回った時のもので、上の写真は熊本大学YMCA花稜会です。ここの代表の人が先日花岡山で熊本バンドを記念する祈祷会をしたそうです。若者の自発的な活動でキリスト教精神が伝えられていっているのは素晴らしいことではないかと。旅行記も良かったらご覧くださいまし(*^^*)...

「沈黙サイレンス」公開記念☆マカオ1

映画「沈黙サイレンス」にはマカオでロドリゴとガルペがヴァリニャーノと会うシーンが描かれていますが、それは聖ポール天主堂だったと考えられます。今は正面のファサードしか残っていませんけれど。三人が長い石段を下りていくシーンが美しかったですね。当時マカオがアジアにおけるイエズス会の拠点となっていました。聖ポール天主堂の設計し建築を指揮したのはイタリア人のカルロ・スピノラ神父で、それを手伝って働いた人の中...

「沈黙サイレンス」公開記念☆その10外浦町

映画「沈黙サイレンス」の主人公ロドリゴが岡田三右衛門となって住んだのは外浦町。旧外浦町の由来碑が長崎県庁の近く、農林中央金庫の前に建てられています。ロドリゴの胸に去来したのはどんな思いだったのか。小説にはこのように書かれています。「彼の家は外浦町にあった。長崎に多い坂路の一つで両側には家々が覆いかぶさるように並んでいる。(中略)私は転んだ。しかし主よ。私が棄教したのではないことを、あなただけが御存...

01/28のツイートまとめ

tenjounoao_yume 映画「沈黙サイレンス」の主人公ロドリゴが岡田三右衛門となって住んだのは外浦町。旧外浦町の碑が長崎県庁の近く、農林中央金庫の前に建てられています。ロドリゴの胸に去来するものは一体何だったんでしょう。小説ではここで神との対話が書かれて… https://t.co/NguCJJpKNp 01-28 21:11 2年前ISの人質となり処刑された、後藤健二さんのことを描いた音楽劇とトークショー「藍色のシャマール」観てきました。ほ...

01/28のツイートまとめ

tenjounoao_yume 映画「沈黙サイレンス」の主人公ロドリゴが岡田三右衛門となって住んだのは外浦町。旧外浦町の碑が長崎県庁の近く、農林中央金庫の前に建てられています。ロドリゴの胸に去来するものは一体何だったんでしょう。小説ではここで神との対話が書かれて… https://t.co/NguCJJpKNp 01-28 21:11 2年前ISの人質となり処刑された、後藤健二さんのことを描いた音楽劇とトークショー「藍色のシャマール」観てきました。ほ...

「沈黙サイレンス」公開記念☆その9長崎の海

小説「沈黙」の中で一番有名であろう言葉は「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」。長崎から五島に向かう船から海を見た時、その言葉が浮かびました。悲しいばかりではなく、光り輝いている様子は希望的でもありますけど。遠藤周作は長崎を心の故郷と言っていますね。また行ってみたいな(^^♪《訂正!》「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」という言葉を、私は「沈黙」の中の言葉だと思...

01/27のツイートまとめ

tenjounoao_yume ミャンマー国軍、「行方不明の牧師」の拘束を認める ミャンマーニュース https://t.co/tFxDSPhNK1 01-27 18:18 見てます(*^^*) いいですね。 https://t.co/JZ4u75hVHc 01-27 17:46 アメリカには国立の大聖堂ってものがあることを初めて知りました(*^^*)↓ https://t.co/OKxB0n25Rc 01-27 17:32 小説「沈黙」の中で一番有名であろう言葉は「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」。五島の...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック