FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

鎌倉霊園で杉原千畝氏を記憶する祈り

鎌倉霊園で杉原千畝氏を記憶する祈り 初めての「パニヒダ」献じられるクリスチャン・トゥディ2015年7月30日18時03分...

7/31は何の日?

7/31は杉原千畝が帰天した日、つまり命日です。亡くなったのは1986年で、鎌倉の墓地に眠っています。命のビザを発券し、日本のシンドラーとも言われる人ですが、クリスチャンだったことはあまり知られていないような。人道的な働きをしたことに、大きな影響を与えたと思うのですが。ちなみに杉原千畝が最初にキリスト教に触れたのは早稲田で勉強していた時代。今のAVACO、早稲田奉仕園でのことでした。あの場所にいたんだなと思う...

「平和を求める8・15集会」

8月15日(金)午前10時から、日本基督教団埼玉和光教会で行なわれる「平和を求める8・15集会」(同教団埼玉地区主催)で、平和憲法をめぐる問題について、稲正樹教授による講演が行われる予定。詳しくはこちら。...

三鷹駅北口の碑☆

ラジオの集まりで、三鷹に行くことになったので、北口にある国木田独歩の碑を見てきました。以前来た時には夕方になってしまい、ちゃんと写真が撮れなかったので「山林に自由存す」という『独歩吟』の一節が、武者小路実篤の書で刻まれています。国木田独歩のレリーフは、独歩の二男で彫刻家の佐土哲二制作によるもの。とっても意味深いですね。今回は時間がなくて、その上猛暑で目的地しか行けませんでしたが、他にも気になる所が...

「黄金と十字架」

玄間太郎著「黄金と十字架」を読みました。佐渡に渡ったキリシタンを扱った小説です。あとがきに、ノンクリスチャンの自分が殉教を描くのは難しかった、と書いてありましたが、その通りだろうと思いました。キリシタンの気持ちを恋愛や友情と同列にしていので、恋愛から信仰へ、友情や尊敬から信仰へと至ったと描かれているところに、違和感を感じました。どうやって信仰を、しかもキリシタン殉教者の信仰を、信仰を持たない人が描...

シリアのIS少年兵、今年だけで52人死亡 18人が自爆

シリアのIS少年兵、今年だけで52人死亡 18人が自爆AFP 2015年07月16日 14:16 発信地:ベイルート/レバノン...

接待 (*゜ロ゜)

仕事の関係で、「接待」というものを受けました。場所はハイアット・リージェンシー。レストランからは都庁が見えます食事もすごくてびっくりでしたが、このようにいつも主は御言葉という最高の食事をさせてくださっているんだなと感じました。私もその手伝いをしていきたいです...

少女3人が連続自爆、13人死亡 ナイジェリア北東部

少女3人が連続自爆、13人死亡 ナイジェリア北東部AFP2015年07月17日 20:45 発信地:カノ/ナイジェリア...

ぶどうが!

いつも通っている道沿いにぶどうがなっていました。ずっと気づかずにいたのですが、夫に指し示されて、発見こんなふうに見落としていることたくさんあるんだろうなと思いました。人に言われてやっと気づけることもあるだろうからしっかり耳を傾けていかなくちゃだし。。...

クリスチャン憲法学者・稲正樹氏インタビュー(1)

クリスチャン憲法学者・稲正樹氏インタビュー(1)クリスチャン憲法学者・稲正樹氏、「いま起こっていることを正確に認識して、それを押しとどめる行動を」(2)クリスチャン憲法学者・稲正樹氏――『時代を刻んだ憲法判例』(3)...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック