FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Archive [2014年11月 ] 記事一覧

キリシタン遺物を伝える「澤田美喜記念館」

JR東海道線大磯駅前の緑に囲まれた小高い丘の上にある澤田美喜記念館禁教時代のキリシタン遺物を伝える「澤田美喜記念館」 神奈川クリスチャン・トゥディ2014年11月14日23時56分 記者 : 新庄れい麻 日本にキリスト教が伝来したのは、1549年のこと。フランシスコ・ザビエルの長崎・平戸での布教以来、信者が増え、キリシタン大名の誕生とともに各地に広がっていったキリスト教。主要都市、各城下町には南蛮寺やセミナリオが...

柿三昧!

夕暮れの帰り道、八百屋の前を通ったら急にお店の人が店じまいをしたくなったのか、「柿、1箱300円!」と前回も私の番で突然半額に値下げされたのですが、今回はそれ以上です。1箱には30個入っているのですから・・・。これも柿好きの私を見て、主がして下さったことだと思い、思わず1箱買いました。着物で草履だったので、袋につめてもらった柿30個を何度も道に置いて休み休み帰ることとなりましたが。。それで毎日柿三昧です。感...

<茨木城>「幻の城」地域の心つかむ

<茨木城>「幻の城」地域の心つかむ読売新聞2014年08月03日 05時00分 高さは5メートル以上、杉30本を使っているという。木造瓦ぶきのやぐら門を、黄色い帽子をかぶった児童が元気よく、くぐっていく。 茨木市中心部にある茨木小。門は正門として使われている。同校が茨木城跡にあることから、市が1993年、創立120周年に合わせて復元した。「タイムスリップしたようでしょう」と松木嘉英校長は笑う。 茨木城は、賤ヶ...

我が家の最寄駅でも

我が家の最寄駅でもクリスマスのイルミネーションが始まりました。(上の写真は違うけど)目で見ると一瞬はロマンチックなのですが、居酒屋やカラオケの呼び込みの声が響き、歩けばそのような人たちからどんどん声をかけられるという極めて興醒めな状況が広がっています。美しいものとそうでないものとをロマンチックな雰囲気だけで判断することはできないけれど「クリスマス」の意味を知らないことはもったいないことではないかと...

キリスト教徒だった? 千利休

(文化の扉 歴史編)キリスト教徒だった? 千利休朝日新聞デジタル2014年2月3日05時00分 「侘(わ)び茶」の大成者と言われる、伝説の茶聖・千利休。彼が創始した茶の湯の作法に、キリスト教の影響が色濃く投影されているとの説があるのをご存じだろうか。その可能性は? ■「濃茶」ミサ儀式に酷似/史料ない「偶然の一致」 千利休は1522年、現在の大阪府堺で魚問屋や倉庫業などを営む田中与兵衛の子として生まれた。 幼...

若者のキーボード離れ

ニュースによると、キーボードで入力するのが苦手な若者が急増しているのだとか。理由はスマホ。20代ではパソコンよりスマホの方が普及率が高くそれにより、キーボードで入力するよりスマホでフリック入力することが多くなり結果、キーボード離れが進んでいるそうです。パソコン全盛期を知る者にとっては衝撃的な変化です。世はどんどん変わっていくのだとしみじみと感じさせられます。。...

ユダヤ教の礼拝所襲撃、4人死亡7人負傷 エルサレム

ユダヤ教の礼拝所襲撃、4人死亡7人負傷 エルサレム朝日新聞エルサレム=山尾有紀恵 2014年11月18日23時31分 エルサレム西部のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)で18日午前7時ごろ、銃やおのを持ったパレスチナ人の男2人が礼拝に来ていた人々を襲撃し、ユダヤ人4人が死亡、7人が負傷した。イスラエルのネタニヤフ首相は報復する考えを示した。イスラエルとパレスチナの間の対立がさらに深まるおそれがある。 警察によると、...

ザビエルが呼んでいる!?

今インドで公開されているというフランシスコ・ザビエルの遺体。公開されるのは10年に一度というので、ちょっと・・・というか、かなり見てみたいですしかし航空券やツアーをざっと調べてみても確実に見られそうなものが見当たりません。あまり日本ではニーズがないのかな?カトリック界では行く企画とかありそうですが。。普段安置されているボム・ジェズ教会でも、一応遠目には見ることができるんでしょうかね?その点もよくわか...

悲しみのマリア、大阪中津「南蛮文化館」

悲しみのマリア像悲しみのマリア、イエズス会宣教師が描かれた南蛮屏風にキリシタン文化への思いをはせる 大阪中津「南蛮文化館」クリスチャン・トゥディ2014年11月13日16時25分 記者 : 五丈彰 大阪・梅田駅から阪急で1駅、阪急中津駅から徒歩3分の線路沿いに小さな私設の博物館がある。「南蛮文化館」だ。1968年に地元に住む北村芳郎氏が設立した、日本と欧州の交流に影響を与えた南蛮美術品を収集し展示する私設の美術館...

重吉が呼んでいる!?

昨日書いた女の子なのですが、家が茅ヶ崎なんだとか。茅ヶ崎といえば、八木重吉が亡くなった所です。これは、重吉が私を呼んでいる!?・・・なんていうのは、自意識過剰が生んだ妄想でしょうが行かねばな、茅ヶ崎にも、と思いました。生家もお墓も数々の碑も、通った小学校まで行ったのに、まだ亡くなった地には行っていないのです。正確な場所がわからないということもあって。だけれど死去地については町名まではわかっているし、...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック