Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Archive [2012年11月 ] 記事一覧

137億年の孤独

NASAの宇宙望遠鏡が約132億光年離れた銀河の観測に成功しました☆ 宇宙の成り立ちを解き明かす一歩ともいえる快挙で多くの研究者、天文ファンが関心を寄せています。    宇宙ができて地球ができて人類が創造されて今私がいるわけですがその気が遠くなるほどの長い間神様はどんなお気持ちでこの世界をごらんになっていたのでしょう。 天よりも地上のことばかり考えて創造主に感謝するよりも...

あの島が

私が学生だった頃韓国はよくこう言われていました。「近くて遠い国」 冬ソナと日韓共催のワールドカップその波に乗った韓流ブームのおかげでハングル文字はポピュラーになりおばさま達も「サランヘヨ!」と叫ぶまでに。  政治よりも文化の力で 国家権力よりも民衆の力で 韓国が「近くて近い国」になったことを 私はとてもうれしく思っていました。 ...

嗚呼、倦怠期

6月末で21歳になりました☆ いえ、年齢ではなく、信仰歴が(年齢だったらいいのになぁ。。) 21年前の若かりし頃は 時間が経てば経つほど信仰は成長し 主に対する愛は深まるものだと考えていました(ほんと若かったねぇ。。) しかし長く経っていいこともあれば 悪いこともあるというのが現実で 初々しさを失って徐々に愛が...

上を向いて笑おう

日本中が興奮した金環日食、東京スカイツリー開業と   最近、上を見上げて笑顔になることが多いような気がします。    日食を初めて見て「すげー」と声を上げる子供たちを   ニュース映像で見ていたら   ふっと涙がこみ上げてきてしまいました。   希望ですねぇ・・・(*´∇`*)    こんなふうに日本中の人が老いも若きも   同じ天を見上げて笑えるようになったら、いいな。   愛の瞳...

祈りの効用

年初に起こった地震に驚いて        もっとしっかり祈らねばと東京23区を涙で祈って巡りました。 イースターまでにと期限を決めていたので最後は駆け足になってしまったけれどなんとか目標達成できたので気持ちがすっきりしました☆ こんな小さな祈りの祭壇が何の役に立つのかわからないけれど一つ気づいたことがあります。 それは祈りは、祈る本人を一番大きく変えるんだということ。 ...

あれから一年

日本の半分が被災地になった、あの日から一年。今年の3.11は日曜日だったので 教会でみんなで祈りました。 近しい人を亡くした人に「少しは落ち着いてきた?」と聞く人がいるけれど最愛の人を失ったのに自分が生きているという辛さは時間と共に和らいだりはしません。    かける言葉もかけられて慰めになる言葉もないまま「それでも生きていく」と何度も自分に言い聞かせながら「大丈夫」と答...

キリシタンのミカタ

キリシタンのミカタ(見方)が変わりました。 以前は、信仰の先輩たる彼らの祈りがあるのだから必ず日本は復興するだろうと思っていたのですがよくよく考えてみたら、彼らと宣教師たちを殺したのも日本人だったのだと気づいたのです。 きっかけとなったのは府中にあるチマッティ神父の記念館。そこで来日して57年となるコンプリ神父と出会いました。神父の温かい人柄に恵みを受け、感謝に満たされて帰ったの...

新春

新しい年を迎え早速殉教地めぐりに行ってまいりました。都内在住のクリスチャンの友人と共に。 小伝馬町の牢屋敷に切支丹山屋敷・・・。友人の住まいや職場のすぐ近くにこんな所があったのだと驚いていました。 私たちは歴史の刻まれた地を生活に追われて通り過ぎているんですね。もっと地の記憶に耳を傾けてみたいです☆ 「今年は希望の年に」とTVのインタビューで誰かが言っていました。 ...

八木重吉

今年のクリスマスは八木重吉の劇を音楽とともに捧げました。 この早世した詩人はクリスチャンで主が再び来られることを待っていた人。 いわゆる「再臨運動」は第一次世界大戦を通して西洋文明の行き詰まりを感じた内村鑑三が提唱したものですが、ほんの数年で人々から黙殺されてしまいました。 それを農村の一人の青年が目にして再臨を信じて待っていたというから、切ないです。 ...

私の山形

9月の連休に山形に行ってきました。 2008年に列福された188名のキリシタンのうち 53名が殉教した米沢に訪れるために。 旅行に先立ち調べてみると 米沢だけでなく山形のほぼ全域に キリシタンゆかりの地があることがわかりました。 その数たるや殉教地だけでも ざっと11カ所は数えることができます。 山形もキリ...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック