Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Category [キリシタン ] 記事一覧

須賀敦子「霧のむこうに住みたい」

須賀敦子「霧のむこうに住みたい」読みました。この人の本は、寝る前に読むと、心が鎮静化して寝つきが良いように思います。イタリアで暮らし、そこの人々と交流し、ヴェネツィアやアッシジなどに出掛けて、その中で思ったことを綴っているエッセイなんですが、今どきのキラキラした感じや旅行の浮き立つ雰囲気はなく、しっとりと落ち着いています。仄暗い部屋に一条の光が差しているような映像が、頭の中に浮かびます。どのエッセ...

キリシタン時代に海外で暮らした日本人

キリシタン時代に海外で暮らしていた日本人については、まとめて書かれているものが少ないのですが、ポルトガルには16世紀中頃から(天正遣欧使節の到着より前から)、日本人が存在していたことが分かっています。メキシコにいた日本人トメ・バルデス(日本名不明)は長崎で売られたことが分かっていますし。すると支倉常長一行が行く前から日本人がいた訳です。また1607~1613年の記録では、ペルーのリマ市に20人の日本人が住んで...

「元立教大学総長、高田茂」について

「元立教大学総長、高田茂」と名乗って、各地で「マリア観音」を発見している人物のことを、立教大学とかに知らせなくていいか考え中です。実際にはそんな総長いなかった訳で、総長どころか教職員にさえ名前はないのですから、はっきり言って経歴詐称ですし、それに基づいて「高田茂博士がマリア観音であると立証した」と宣伝して、寄進を求めている寺にも問題があると思うので。少なくとも本まで出している松陰寺住職と立教大学、...

松之山の「マリア観音問題」その2

憂慮せずにいられなかったのが、新潟県のカトリック教会が「マリア観音巡礼」に訪れたと、マリア観音参拝所に書かれていたことです。教会名まで挙げながら「信徒一同」がこの寺に巡礼に訪れたとされているので、カトリック教会がこの寺とマリア観音にお墨付きを与えているような格好になっています。 境内には七福神などと並んで、商売繫盛稲荷の横に聖母観音マリア像が建立されています。こちらは最近新しく建てられたもので、...

松之山の「マリア観音問題」その1

新潟県十日町市松之山にある松陰寺に「マリア観音」があるというので行って来ました。解説板に「1966年元立教大学総長、故高田茂先生によりマリア像であることが立証され、1982年に新潟景勝100選の選定も受けています」とありますが、調べてみたら、立教大学の歴代総長の中に「高田茂」という人はいませんでした。 高田茂は1970年に「石のマリア観音耶蘇仏の研究」という本を立教出版社から1000部自費出版していますが、それ以外...

神戸の元牧師、隠れキリシタンの遺物を寄贈って・・・ 

神戸の元牧師が隠れキリシタンの遺物を竹田市に寄贈って・・・大丈夫なんですかねぇ??もしその遺物が骨董商とかの手を経て入手された物だったりしたら、竹田市に寄贈されることでそこで混迷をもたらさないか心配です。本物のマリア観音が、神戸からそう簡単に見つかるとは思えません。その20点の「キリシタン遺物」を、寄贈した相手の心理を斟酌せずに本物かどうかを精査することをお勧めしたいです。神戸新聞:隠れキリシタンの...

坂本龍馬を斬った容疑者2人が眠る心眼寺

大阪明星学園の真田丸記念碑の向かい側にあるのが心眼寺。こちらにも出丸跡碑があります。 歩いてみると、高くなっている一帯が出丸跡なんだなと実感します。地形が証人ですね。 こちらの寺には京都見廻組の渡辺篤、桂隼之介の墓もあります。坂本龍馬を斬った犯人の候補者たちですね。私は今井信郎説ですけど(;^_^ 2人の墓石は分かりやすいようにか、本堂の手前に移されていて、すぐ見つけられました。名前が刻んであるシンプル...

細川ガラシャ夫人ゆかりの越中井

続いて訪れたのは越中井(えっちゅうい)。細川邸の中にあったとされる井戸です。石田三成の軍に包囲されて、細川ガラシャ夫人はこの細川邸で亡くなったので、殉教地ではないですが、キリシタン受難地ではありますかね。井戸の静かな佇まいが心に残りました☆...

大坂の南蛮寺跡

先週から大阪、岡山、広島を5泊6日で回ってきました。目当てはやはりキリシタン時代の史跡。大阪に着いて最初に行ったのは、こちらの公園。キリシタン時代に教会があった北大江公園です。この教会の建設に一番尽力したのが高山右近。黒田官兵衛や蒲生氏郷はここで洗礼を受けたと考えられています。今は子供用の遊具がかわいい公園ですけど、ロマンを感じました☆...

「小豆島のキリシタンと高山右近の足跡」

「小豆島のキリシタンと高山右近の足跡」を、小豆島在住で郷土史家の日向様にお願いして送っていただきました。日向様が書かれたもので、自分でコピーして製本したもの。きれいな仕上がりで中身も濃いです。この方と知り合うようになったのはFacebookを通じて。キリシタン関係の出版物で元々お名前は知っていたんですが、直接やり取りができるようになるとは思っていませんでした。実際に接してみてもとても親切に対応してくださる...

「広島教区 殉教地・巡礼地案内」

どうしても欲しくて、カトリック岡山教会の事務室に電話して送っていただいた「広島教区 殉教地・巡礼地案内」。内気な私には電話するって結構高いハードルで、欲しいと思ってから1年以上経ってしまったんですが。。(^_^;) ご好意で無料で送って下さり(いつか岡山教会行ったら献金いたしますm(_ _m))、感謝ですし、読んでますます感謝。詳しく分からなかった場所がよく分かるよう地図までついてて。特に広島と鳥取ですかね。 中...

歴史まんが「キリシタン大名 高山右近」

私の最近のヒットは歴史まんが「キリシタン大名 高山右近」!まんがだから子供用かと思いきや、内容は全然削がれてなくてすごいと思いました。特に右近がキリシタンになった後、和田惟長を討って高槻城主になるシーンが秀逸です。城主になったけれども「私こそ罪人だ」と自分を断罪しないではいられない右近の姿が胸を打ちます。またこの時の経験が後々の選択に大きく影響しているという解釈も、人それぞれでしょうけど私には納得...

右近ゆかりの七尾を巡礼・・・

高山右近の本を買ったら、右近ゆかりの地をめぐる旅行パンフが同梱されていました。募集型の旅行企画ですね。関心がありそうな人に入れているんでしょう。七尾の志賀町など訪れたことがない所もあり、ガイドしてくれるのが木越邦子さんという、金沢のキリシタン史の第一人者で、非常に非常に垂涎の旅行企画となっています。しかし金沢駅発着の3泊4日、7万9500円はちょっとお高め。金沢までの往復もかかる上、一人部屋だと更に1万10...

祝列福・高山右近~その霊性をたどる旅

「祝列福・高山右近~その霊性をたどる旅」というムック本を、イグナチオ教会の売店で見つけて購入。高山右近関係の本は結構持っているので迷ったんですけど。購入の決め手となったのは、訪れるのに便利そうな地図が載っていたから。たとえばマニラのイントラロムスという所に像が建てられているとか、右近が埋葬された教会があると知っていても、それが具体的にどこにあるのか、ちゃんと教えてくれる本は私が知る限り今までなかっ...

まんが「細川ガラシャ」♬

お世話になった人の娘さんにあげようと、アマゾンで歴史まんが「細川ガラシャ」を2冊買いました。歴史上の人物は資料があればあるほどまとめにくく、ストーリー仕立てにするのが大変。しかもページに上限があるなんて・・・。よくぞこんなふうに完成できたもんだと、感心するばかりです。巻末の豆知識もしっかりしてて、後々勉強しようと思った時にも役立ちます。贈る前に自分でも読んでみながら、不覚にもちょっと泣きました。う...

列福式プラスアルファ♬

もう一週間以上も前になりますが、高山右近の列福式に参加してきて、私はとても感動したのですが、それとは別にもう一つ、感動というか驚いたことが。サイドストーリーっていうんですかね? 隣の席に母子でいらしている女性がいて、いい感じの人だったので式が終わってからカメラを撮ってもらったりしていたのですが、後日その人から私のサイトの方に連絡が!連絡先を交換したわけではなかったのですが、その人は元々私のサイトを...

「沈黙サイレンス」公開記念☆その4雲仙

映画「沈黙サイレンス」の冒頭に出てくる雲仙。長崎県の島原半島にある雲仙は温泉で知られる景勝地で、日本で最初に国立公園に定められました。しかしキリシタン迫害期には拷問を行う場所として使われました。熱湯の噴出口を「地獄」と言うのですが、そこから汲んだ熱湯を、細かい穴の開いた柄杓で汲んで信徒にかけたり、「地獄」に信徒を突き落としては引き上げたりする「地獄責め」が行われました。映画の中で33日間も耐えた神父...

Facebook始めました。

仕事帰りの夫と待ち合わせて、友人と会食していたのですが、SNSの話になり、ふとFacebookを自分もやってみようかと思うようになりました。それで家に帰って早速開設。友達申請していろんな人とつながりました☆FacebookはTwitterより年齢層が上で、基本実名なので信用度が高いというか、ほんとに人と付き合っている感じです。不思議な世界もあるもんだなぁと、まだ慣れないながら楽しんでいます。キリシタンのコミュニティも立ち上...

二七不動院の織部灯籠

二七不動院にあるという織部灯籠をついに見つけました!数年間探していたのに、見つけられずにいたのですが、私のサイトを見て下さっている人から教えてもらって☆ありがたいことです(*'▽')教えてもらった翌日に早速ゴー。ちょうど都内に行く用事があったので。写真を撮ってきました。 織部灯籠は不動院の玄関先に白石を敷いて安置されていました。大切にされているようですね。この形の灯籠を「切支丹灯籠」と呼んでいる人がいる...

駿府キリシタン殉教之碑は無事!

せっかく静岡に行ったので、キリシタン殉教碑を見に行きました。確認というか。なぜなら駿府キリシタン殉教碑は、以前釜めし屋さんの敷地内にあったのですが、その店が閉店してしまったと聞いたから。もしかして無くなってないかと思い。結果から言うと、ちゃんとありました!釜めし屋さんの後に高齢者福祉施設ができていて、その敷地内にそのままありました。どなたが尽力してくれたのか知りませんが、残してもらえて良かったです...

映画『沈黙-サイレンス-』予告編を見て・・・

映画『沈黙-サイレンス-』の予告編を見ました。どんなふうに描かれているか、もしかしたらキリスト教の神様を誤解させるように描かれているんじゃないかと思って、この映画を見たくない気持ちに傾いていましたが、予告編を見て、見てみようと思いました。禁教令下で行われたキリシタン拷問や処刑のシーンがあるようで、これが世界と日本に衝撃を与えることは確実だろうと思ったからです。自分としても実際の様子を見たことはない...

キリシタンの時代が来てる!?

別冊宝島のキリシタン特集。というか、一冊まるごとキリシタンについての本です。一般誌でもこんなふうに取り上げられるなんて、キリシタンの時代クル━(゚∀゚)━!と叫んでいいでしょうか。中身もなかなか充実してました。初心者にはわかりやすく、関心を持てばもっと深く学べるよう引っ張ってくれるような感じになっています。すでにキリシタンの時代キタ━(゚∀゚)━!と言えるほどではありませんが、来つつあると言えると・・・いいな☆...

「千々石ミゲルの墓」調査中!

現在、「千々石ミゲルの墓」調査中!らしいです。私にとっては大大大ニュースです。キリシタン史の謎を解き明かすことになるでしょうし。調査中であることもニュースであまり取り上げられてないけど、結果はちゃんと公表してくれるのかな?公表したとしても私の目に留まるところまで情報が届いてくれるのか・・・。とにかく興奮し過ぎずに結果を待ちましょうか☆「千々石ミゲルの墓」証明へ、諫早の石碑調査http://www.yomiuri.co.j...

マザー・テレサの次は?

マザー・テレサの列聖式も終わったので、これから徐々に高山右近の列福式に話題が移っていくんでしょうかね?だといいな、だといいな♪マザー・テレサほどは、世界的に知られ崇敬されていないかもしれませんが、日本人には是非知ってほしいですね。こういうキリシタン大名がいたこと、すべてを捨てても信仰を捨てなかったことを・・・(^-^)...

「北海道におけるキリシタン発見」!?

昨日書いた「札幌教区100周年記念の本」なんですが、「北海道におけるキリシタン発見」という文があってびっくり!北海道にも長崎みたいに隠れキリシタンがいて、その人たちが発見されたのかと思いましたが、明治期に長崎から迫害を逃れて北海道に移住したキリシタンの家系の人に、北海道に赴任した神父が出会ったという話でした。もし北海道にも隠れキリシタンが禁教令下を耐え忍んで住んでいたとしたら大スクープなので、「おお...

高山右近列福式☆

高山右近の列福式の日程が決まり、いろいろと動き始めているようです。列福式、行きたいなぁ。。何とかして出られる方法はないかしらん (。>(ェ)<。)...

広島の殉教者

広島といえば原爆、そして平和への願いというイメージがあったのですが、キリシタンにとっては殉教地だということに気付かされました。市内には大きな教会があり、宣教師が常駐して信徒たちも数百人規模でいたのですが、迫害期に入ってからは磔刑や火焙りといった刑に、信仰を棄てない代表的信徒が処せられるようになったわけで。このこともその土地の歴史としては見逃すことができません。また26聖人も広島を通過していき、泊まっ...

四條畷のキリシタン墓碑!

発見されているうちでは日本で一番古いキリシタン墓碑を見に、四條畷歴史民俗資料館へと行ってきました。田原レイマン墓碑というその墓碑は、高山右近の催しで見たことがあるけれど、現地(発見されたのと同じ地域)で見ることにも意味があるだろうと思って☆実際見ると、とてもキレイで、最近のものみたいな感じです。何度も「これ本物ですか!?」と聞いてしまいましたf(^_^)...

今年の夏は北海道・・・?

北海道に行きたいです。函館から2時間くらいの所に千軒岳という山があるんですが、そこがキリシタンの殉教地で、毎年7月末にミサがあるので。ずっと行きたいと思っているんですが、連休でもないのでなかなか行けなくて。何とか行けないもんだろうかと考えながら、殉教者記念ミサを主催している担当者の方に電話してみちゃいました。小心者で人見知りの私にはかなり勇気を振り絞らなければなりませんでしたが。それで案内書と申し込...

高山右近生涯に国内外関心 大阪で式典へ

高山右近生涯に国内外関心 大阪で式典へ毎日新聞2016年6月6日 17時18分(最終更新 6月7日 00時59分)...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック