FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

User Tag [大友宗麟 ]を含む記事一覧

推しメンを追って、宗麟公まつり・大友氏顕彰フォーラムのイベントに

10/6は宗麟公まつりの一環として行われていた大友氏顕彰フォーラムのイベントに。作家さんたちによるトークショーだけかと思いきや、大分市長ら来賓の挨拶や演舞、楽器演奏、ミュージカル的なショーまでありました。 歴史が、観光はもとより政治や地元経済、文化芸術にまで影響しているのが感じられ、安易に歴史ファンをしていられないなと思ったり。学究的な世界とはまた違う歴史の分野ですね。 地元で顕彰活動する人たちには、そ...

宮崎県二日目の旅行記「蒼き切支丹回廊 9」ができました☆

宮崎県二日目の旅行記「蒼き切支丹回廊 9」ができました☆この日は伊東マンショの幼名が確認できる唯一の史料を見て、都於郡城、石井十次記念館、根白坂の古戦場、木城跡をめぐりました。主に西都市を回ったのですが、こちらの中学校では校歌にもマンショが歌われているのだとか。マンショと宗麟で頭一杯の一日でした。今回はシンプルに書きましたので、よろしかったら~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪http://content.tenjounoao.com/19kyu9.htmlスマホ...

竹田のキリシタン洞窟礼拝堂

ツアー2日目は竹田のキリシタン洞窟礼拝堂とキリシタン資料館へ。九州のナイアガラの滝というものを見て、そこから三重にあるキリシタン墓群を訪ねました。   こちらは風化著しく、十字の刻印が見えなくなりつつあるものも。野外に刻印を上にして置かれているので、このままでいくと・・・と心配になりました。 ラストは大友宗麟のお墓。折しも桜が咲き始めていて、鳴き交わすウグイスの声も聞けました。 帰路には...

赤神諒「大友落月記」

赤神諒作「大友落月記」読みました。作者が「大友サーガ」と名付ける大友家の家臣ものの第三弾で、今回の主人公は吉弘賀兵衛(義鎮)。大友義鎮(宗麟)の近習で、甥っ子でもありますが、決してメジャーな人ではありませんよね。しかも「小原鑑元の乱」を中心にストーリーが展開していくのですが、私はこの乱すら知らなくて。でもそのお陰で、主人公がどうなっていくかも、乱の結末がどうなるのかも全く分からないために、最後まで...

小石房子「豊後の王妃イザベル」

小石房子「豊後の王妃イザベル」読みました。「豊後のイザベル」とは、大友宗麟の継室奈多夫人のこと。イゼベルは旧約聖書に出てくるアハブ王の妻で、神の預言者エリヤを迫害した人物。奈多夫人もまた、キリシタンを迫害したため、宣教師らから「イゼベル」と呼ばれていたのです。さてこの本、イゼベル寄りで書かれているため、キリシタンについてはひどい書きようです。特に大友宗麟は、短慮で好色で、自分勝手で勇気がなく、ヘタ...

ザビエルの縁者と大友氏顕彰会が歴史的な“再会”喜ぶ

ザビエルの縁者と大友氏顕彰会が歴史的な“再会”喜ぶクリスチャン・トゥディ2015年5月9日19時50分...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック