FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

User Tag [大分 ]を含む記事一覧

旅行を終えて、特に大分に関して気になったことを・・・

旅行を終えて、大分でいくつかのことが気になりました。備忘録を兼ねてちょっと書いておきますね。 ・十字形の発掘品:下の写真の発掘品は、埋蔵文化財センターの常設展にあったのものですが、見事に十字形。 これが近世の地層から出土していたら、「キリシタン遺物だ!」と言い出す人がいるかと思いますが、これは今から3800年ほど前の縄文時代の物。十字形の石器は、手のひらサイズの物と小さい物と二つ展示されていましたが、恐...

埋蔵文化財センターの企画展「宗麟とキリスト教」♪

最終日の10/8はこの旅行のきっかけとなった埋蔵文化財センター(略して埋文)の企画展「宗麟とキリスト教」へ☆ 今企画展のために日本全国から集められたキリシタン遺物は貴重なものばかりで、何点かは実物を目にすることがとても難しいので、この機会を逃したら次いつ見られるかわからないんですよね。 今ラグビーワールドカップで盛り上がる大分の街には「一生に一度が大分に!」の文字が踊っているのですが、それはキリシタン遺物...

大分旅行記「FacataからBungoへ5」できました☆

大分の臼杵を訪れたときの旅行記「FacataからBungoへ 5」ができました。今回の九州旅行の最終日です。みぞれになりそうな雨の中、キリシタン時代の臼杵教会跡(推定地)、ガラシャ夫人の娘 多羅(キリシタン)ゆかりの寺などを回っています。久家の大蔵に描かれたアズレージョが素敵で、瞼に残っています。良かったら覗いてくださいませ(^▽^)http://contents.tenjounoao.com/facata5.htmlスマホ版は⇒http://contents.tenjounoao.co...

「FacataからBungoへ 3」ができました☆

大分の旅行記「FacataからBungoへ 3」ができました☆ この日は大分市と日出のキリシタンゆかりの地を回っています。 大分はザビエルが訪れ、大友宗麟の保護の下、日本初の南蛮文化が花開いた地。だけれど初代府内城主 竹中采女正は雲仙の地獄責めなどを行いました。光と影が交差する様を感じながら旅してまいりました。良かったら覗いていただけたらと(*^^*) http://contents.tenjounoao.com/facata3.htmlスマホ版は⇒http://content...

殉教公園の説明板に塗料、大分 キリシタン関連物被害続く

殉教公園の説明板に塗料、大分 キリシタン関連物被害続く大阪日日新聞2016年1月9日 21:43...

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック