FC2ブログ

Heaven's Cafe

キリシタンのあしあとを求めて・・・♪

Entries

02/26のツイートまとめ

tenjounoao_yume

県境をはさむものの、石見地方と出雲地方は隣接しているから、神話と古代が息づいている感じがします。主催者の思惑通りでしょうけど、石見や出雲に旅行してみたくなりました。暖かくなって、今の状況が収束してたらかなぁ。。#石見神楽 https://t.co/KY6oGOddr4
02-26 19:45

囃子には子供も参加していて、こうやって継承されていくのだなと思いました。お疲れさまの意味を込め「御花を打って」帰って来ました。主催者は中止ということも考えたんでしょうけど、先週の時点だったからギリギリ開催したのかと。 https://t.co/ve3TQc1p0W
02-26 19:45

石見地方には神楽の社中(グループ)がたくさんあり、レベルの高さで知られています。 https://t.co/yB1dXPYTgm
02-26 19:45

二つ目の演目「大蛇」(おろち)は以前観たことがありましたが、改めて感動。やっぱり近くで観ると迫力が違います。蛇胴(竹と和紙で出来ていて長さ17メートル、重さ12キロ)を操る技が見事です。脇からちらりと見える人影で、蛇一体を一人でやっているのだと知りました。#石見神楽 https://t.co/x5yX7S3KUB
02-26 19:45

神楽は、「神事」でありながらも「演芸」的な要素が強く、ストーリーも明解。基本「めでたしめでたし」みたいな終わり方をするので、その辺ちょっと大衆的なのかもしれません。 https://t.co/ZOWmDs1u9x
02-26 19:37

「天神」は衣装の早変わりと剣舞が見どころ。 https://t.co/0W8YnLHtNX
02-26 19:37

先週末、石見神楽を観に文京シビックホールへ。「神楽」は、かつては全国で盛んに行われていた日本最古の芸能。伝統芸能と言えば、能や狂言、歌舞伎を思い浮かべることが多いですが、「神に奉納するため」始められた神楽も忘れることのできないものです。こちらは一つ目の演目「天神」。#石見神楽 https://t.co/nXtzJpuxbl
02-26 19:37

えええ、奈良博行こうと思ってたのに;; https://t.co/cssBx3K3fw
02-26 19:32

スポンサーサイト



石見神楽を観に文京シビックホールへ

IMG_0076.jpg

先週末、石見神楽を観に文京シビックホールへ行って来ました。「神楽」は、かつては全国で盛んに行われていた日本最古の芸能。伝統芸能と言えば、能や狂言、歌舞伎を思い浮かべることが多いですが、「神に奉納するため」始められた神楽も忘れることのできないものです。

ですが神楽は、「神事」でありながらも「演芸」的な要素が強く、ストーリーも明解。基本「めでたしめでたし」みたいな終わり方をするので、その辺ちょっと大衆的なのかもしれません。

石見地方には神楽の社中(グループ)がたくさんあり、レベルの高さで知られています。


IMG_0215.jpg


この日の演目は「天神」と「大蛇」。「大蛇」は以前観たことがありましたが、改めて感動。やっぱり近くで観ると迫力が違います。「天神」では衣装の早変わりと剣舞、「大蛇」では蛇胴(竹と和紙で出来ていて長さ17メートル、重さ12キロ)を操る技が見どころですかね。

囃子には子供も参加していて、こうやって継承されていくのだなと思いました。お疲れさまの意味を込め「御花を打って」帰って来ました。主催者は中止ということも考えたんでしょうけど、先週の時点だったからギリギリ開催したのかと。

県境をはさむものの、石見地方と出雲地方は隣接しているから、神話と古代が息づいている感じがします。主催者の思惑通りでしょうけど、石見や出雲に旅行してみたくなりました。暖かくなって、今の状況が終息してたらかなぁ。。



02/24のツイートまとめ

tenjounoao_yume

私も見に行こうと思っています☆ https://t.co/4tMevK2sSd
02-24 14:01

文京シビックセンターに寄ったら「信念を貫いた女性(春日局・細川ガラシャ)」のスタンプラリーやっていました。永青文庫で特別展やるのとタイアップしてるんでしょうね。高田馬場に移動して石焼ビビンバを。いろんな種類がある♪江戸はほんの数時間でも十分キリシタン散歩できることを再認識。 https://t.co/vf6KplxxMe
02-24 10:47

沢が長崎府知事として赴任してきてまず着手したのが浦上キリシタンの案件で、信徒総流配の沙汰が下されました。もちろん「沢が」やったことと考えるのは早計ですが、責任者の一人であったことは確かです。伝通院はまた来よっと。せっかく調べたキアラ神父の埋葬地、無量院跡もまだ行ってないので☆ https://t.co/Ln1bLNfmk7
02-24 10:44

伝通院には徳川家康の生母於大の方のほか、千姫や家光の正室孝子など徳川将軍家ゆかりの人々の墓所があります。いずれも大きくて立派。あ、堺屋太一さんも@@沢宣嘉の墓所も見ておきましょう。 https://t.co/S6Yc3TGFrG
02-24 10:44

春日通を真っ直ぐ行くと、左手に現れる伝通院。切支丹屋敷にいたジュゼッペ・キアラ神父(『沈黙』主人公のモデル)の墓碑をかたどった供養塔があったのですが、山門のリニューアル工事のときに撤去されて、後で戻されると聞いたのですが・・・見逃しました涙。 https://t.co/tpjh6YBeSp
02-24 10:44

切支丹坂を下って獄門橋跡(線路の高架下)を通り、庚申坂を上るとあるのが同心屋敷跡の茗台中学校。同心屋敷にいた役人がキリシタンの信心具を持っていたとして処刑されています。信徒だったのかなぁ。信徒だったとしたらどんな経路で信じるようになったんだろう。誰か調べてほしい。 https://t.co/URHp10OYpa
02-24 10:37

蛙坂(かえるざか。復坂とも書く)を上って切支丹屋敷跡へ。シドッティ神父が息絶えた半地下の牢は女子学生寮に、遺体が埋葬された場所はマンションの駐車場になっています。この辺り一帯が切支丹屋敷の中だったことを思うと、何とも言えない気持ちになりますね。 https://t.co/fhXr6P6iQz
02-24 10:35

この形の灯籠をキリシタンが拝んでいたということもありません(偶像崇拝になるのし、学術的にも否定されています)。#キリシタン灯籠 #切支丹灯籠 https://t.co/fVi6hG95N6
02-24 10:33

江戸キリシタン散歩したときのもようをアップ。茗荷谷駅で待ち合わせて、滝沢馬琴の眠る深光寺をチェック。馬琴の戒名って「著作堂~」っていうんですね。ここにある織部灯籠を「キリシタン灯籠」と呼んでキリシタンがいた証だと言う人が今もいますが、古田織部はキリシタンではないし、 https://t.co/mAeqIFWct7
02-24 10:33

築100年超なのに人気物件、アパート「白亜荘」の歴史とは 「時代にもまれ奇跡的に生き残った」 https://t.co/0JtnmrVPxu
02-24 10:19

02/23のツイートまとめ

tenjounoao_yume

本業も含めて4本も校正って、すご。心配になってくる。。#太陽の門 https://t.co/rzipuaWJMl
02-23 21:27

02/22のツイートまとめ

tenjounoao_yume

新天地の教会を見てきました。早稲田駅から5分、大隈講堂からは3分ほど。コロナウィルス対策なのか、人気(ひとけ)は無いようです。韓国からこちらに行ったり来たりしてる人もいるんでしょうか。これを機に日本から撤収してくれないかな。。#新天地 #東京教会 https://t.co/3hjkA8UreI
02-22 21:35

すんごい前の今日受験に来てたことを思い出した。 https://t.co/CATxll4KIH
02-22 19:16

岡本キアラ神父の供養碑、伝通院墓地のめっちゃ片隅に見つけた。。 https://t.co/nYq7kCb0k9
02-22 17:46

02/21のツイートまとめ

tenjounoao_yume

良さげな~♪ https://t.co/m7paYHgWth
02-21 18:47

「出雲と大和」展にて確認。金の十字架付き冠、やっぱり×でした。

875104b1.jpg

数か月前に、↓の1枚目の画像を上げて「古墳の出土品から復元した像。これを見ると原始キリスト教が古墳時代の日本に伝わっていたとしか考えられない!」と言っている人がいて、その界隈の(「古代日本にキリスト教が伝来していた」「秦氏は景教徒で、空海や聖徳太子も」と考える)人たちがザワついていました。

一見するだけでもツッコミどころ満載(当時こんな馬いない、古墳時代の日本人の顔ですか?など)なのですが、ヘキサグラムは合成だとしても、像自体は実物がありそうで、どこの古墳だろうと思っていたのですが、なんとトーハクの「出雲と大和」展に行ったらありました@@

あ、いえ、この歴史的考証が?な像はありませんでしたが、展示ケースの中にその出土品(本物)が並んでいたのです。図録から少し上げておきますね。↓の2枚目以降が図録の写真です。

出雲の上塩冶築山(かみえんやつきやま)古墳から発掘されたもので、金銅製の冠や金銀装馬具などが展示されていました。

DSC_0023.jpg


すべて国の重要文化財。普段は出雲弥生の森博物館にあって、そこにこの像も置かれているようです。

見ると、冠に付いている立飾(たてかざり)は十字ではなくて、縦棒から斜め上方に枝状に2本の棒が伸びており、縦棒の先端は剣菱形になっています。

明らかに十字ではないし、東方キリスト教の特徴も備えていません。だけど像では十字っぽくなっていますね(十字架に見えるように写真に修整を加えたのかも)。

DSC_0022.jpg


思いがけず、知りたかったことを教えてもらいました。この像(正確には「復元案」と言うべきでしょうか)が出雲にあると聞いてたら、私のことだから見に行っちゃってもおかしくないですが、今回は向こうから来てくれた感じ(?)。そして「十字架じゃないよ」と教えてもらった感じ。はっきり確認できて良かったです。

この金銅冠だけでなく、日本各地にその界隈の人たちをザワつかせているものがありますが、こうやって一つずつ実際に接して確かめていけたらと思います。こちらは、会期中は前期・後期通して展示されているので、興味のある方がいらしたら♪


02/19のツイートまとめ

tenjounoao_yume

これすごい勉強になった。台湾が香港とつながっている様がやっと理解できたというか。以前この人が書いてた共著の本も良かったことを、今になって思い出した。#香港 #今日香港明日台湾 https://t.co/a3CjpZ9Zwa
02-19 09:05

行かなくちゃ☆ https://t.co/SzdG3guNzh
02-19 08:56

02/18のツイートまとめ

tenjounoao_yume

我が家からも見えた花粉日環 https://t.co/4sBMdfYsE8
02-18 13:22

02/17のツイートまとめ

tenjounoao_yume

行きたいけども~。。https://t.co/oS10sNMq1p
02-17 10:00

左サイドMenu

プロフィール

由愛(ゆめ)

Author:由愛(ゆめ)
キリシタンのあしあとを求めて旅するサイト『天上の青』の管理人をしています☆

twitter

最新記事

ブログカウンター

最新トラックバック